[continue] をクリックすると "つづき" を、画像をクリックすると "アップロードしたサイズの画像" を 見られます。 増設サイトもよろしく。
ブログトップ
第84回全国花火競技大会 - 秋田県大仙市
f0137955_23155556.jpg
2010-08-28 競技大会ですが、派手なのもあります




大量アクセス御礼m(_ _)m

f0137955_2317395.jpg


f0137955_23172320.jpg


f0137955_23173920.jpg


f0137955_23175322.jpg




周辺
f0137955_2062078.jpg
昼間 桟敷付近・打ち上げ地点付近を、T30で手持ち撮影で

f0137955_206402.jpg


f0137955_2073142.jpg
某テレビ局クルーも





= note =
・「花火大会に腹をくくった大仙市!」と思わせる市内最大級の催しに気に入った!
 この花火大会でもなければ大仙市が全国区になることはなかったのでは!?
 と思うほどの、分かりづらい道路・地形だったりですが、人力でここまで創り上げた感もあります。
 花火大会産業って、甲子園産業の、参勤交代ビジネスモデルに似てませんか!?

#朝のうちに、撮影地点について、昼寝(朝寝?)して、
 飲料水不足で、下のローソンまで、45分かけて下りたり、
 「押さえ」で確保していた場所の開放に行ったり、
 いろいろと動きまわって、いろいろ感じとれました(捻挫した割に^_^;)
 河川敷も人だらけだったり、コンビニも大盛況だったり。
 今回、対岸からの、しかも遠方からの観覧ではありあましたが、なかなかの盛り上がり。

・それでもなんでも、東京の観光地の方が圧倒的に混んでいるという事実も忘れずに^_^
 毎日毎日、スポーツ、芸術、各種イベントが行われていますよね
 ホント都会ってなんじゃ~ってくらいある意味毎日毎日毎日祭りだサ^_^
 IC出口付近なんか毎週毎週混雑してんでしょ^_^;
 隅田川の花火大会なんてもうどうしようもなく人だらけですが、さして混乱してるようでもなく。
 大仙のコンビニも淡々とこなしていて、その都会の人さばきの風格を感じ・思い出しました。

・ところで、基本、大会提供花火と、その類の大物の、
 吸い込まれそうにもなる体感を期待して訪れる方も一般的には多いと思います。
 この数分間のために遠方からみんな押し寄せるその魅力…花火大会ってモンスター。

・わたしがよく見る花火大会の大物のが見せてくれるサビのcresc感は、
 既存の芸術にはない、独自の揺らぎ感があります
 バックグラウンドで流れるクラシック風の楽曲に耳をやっても、
 端的に言って融合しているとは言いかねるほどの、
 既存の表現力を超越したものがあると思います。
・かえって、イマドキの、例えばスタンダードなミュージシャンでいうと、
 山下達郎のライブの最高潮の時や、
 ん~ちょっと連想するアーティストが出てこない(苦)けど、
 そんなミュージシャンとコラボるってのもアリなんではないでしょうか!?
 花火大会フリークな著名ミュージシャンもいっぱいいるでしょうから、
 誰かコラボって欲しくない!?
 ジワリと!ガガガガっ!ググググぅ!って盛り上がれる人
 18:00~19:00の空白時間も何か利用できそうじゃない!?
 などと、またまた産業としての可能性を感じる一日でした。

[PR]
by delari | 2010-08-30 23:57 | fireworks 花火
<< 9月になっても、あぢ~;^_^... 第84回全国花火競技大会「大曲... >>