[continue] をクリックすると "つづき" を、画像をクリックすると "アップロードしたサイズの画像" を 見られます。 増設サイトもよろしく。
ブログトップ
草の湯 - 岩手県八幡平市
f0137955_21293750.jpg
2008-08-10 草の湯 by H5




f0137955_2132323.jpg
田代沼入口バス停より山道へ入り 4km程か、1:30程度、ようやく見えてきました

f0137955_220281.jpg


f0137955_220254.jpg


f0137955_220493.jpg


f0137955_2211895.jpg
ぬるぅっ! 浸かっていたら、ヒルみたいな 太さ0.5mm・体長1cmほどの 赤みみず? が、
多くはないですが確実に"沢のお湯"の流れの中を泳いでいるのに気づき、
かじられたらやだなと思って上がった…
そして身体を拭いていたら、今度は何匹か浮遊していた巨大アブに1箇所だけですが刺されちゃいましたょ ~_~;



= note =
長沼への行程
・大谷地湿地の、タチギボウシの群生は、なかなかかも
・長沼は、この季節ただのデカイ沼です^_^;
(所要時間)
09:15 三菱マテリアル八幡平地熱発電所付近より歩行開始
09:17 大谷地・大沼 分岐地点
09:43 大谷地湿地 導入地点(森から湿地へ展望が開ける地点)
09:46 長沼 大谷地・蒸の湯 分岐地点 (案内板
09:50 大谷地分岐(蛇沢沼・長沼)地点
 10:01 蛇沢沼方面へ向かっていたので引き返し地点
10:05 改めて、大谷地分岐地点
10:23 長沼標識(この先、ブシ谷地まで40~50分、さらに草の湯分岐まで+90分はあるようで、一端引き返し) 68分
<滞在時間 9分>
10:32 上記より復路開始
10:46 復路、大谷地分岐地点
10:47 復路、長沼 大谷地・蒸の湯 分岐地点 (案内板
 10:53 蒸の湯 境界地点へ到着してみる (標識を撮影して引き返し)
10:59 改めて、長沼 大谷地・蒸の湯 分岐地点 (案内板
11:21 復路、大谷地・大沼 分岐地点
 11:22 大沼への道を、赤川徒渉地へ到着するも、引き返し
11:23 改めて、大谷地・大沼 分岐地点
11:24 開始地点へ帰還 52分


草の湯への行程
・草の湯は、沢の岩盤から湧き出している温泉です 
・勝手に沢の水と混じっています
・ぬる目の温度で、天候によってはさらにぬるく感じるでしょう
・やや酸っぱい、硫黄系のお湯
・大量の湯の花と、わずかながらの赤みみず?が特徴 安比温泉の方が一般向けだと思います
・行きはだらだら下りで意外と長く感じます、帰りはその分緩い上りで疲労で余計に長く感じます

(所要時間)
12:07 八幡平脇眺望地点へ駐車して、徒歩開始

f0137955_2164035.jpgf0137955_2117692.jpg
 (問:秋北バス 花輪営業所 0186-23-2183)
12:19 田代沼入口 バス停(ここまで舗装道路、ここから山道歩道)

12:22 田代沼
12:39 縦走コース(長沼経由)合流地点
12:42 八幡平頂上1.8km 草の湯歩道入口4.6km標識
12:51 倉形沢
13:15 (この辺で草刈済みコースが終わって、一般的な踏み締められた道へ変化)
13:30 急斜面対策の固定ザイル
13:37 "草の湯"の手前の温泉斜面沢(ここはこだわらずにサッサと通過のこと)
13:40 草の湯到着 93分
<滞在時間 57分>
14:37 上記より復路開始
14:38 復路、八幡平頂上5.0km 草の湯歩道入口1.4km標識
(八幡平頂上3.4~4.4km 草の湯歩道入口3~4km地点 が、ダラダラ疲労する)
15:30 復路、八幡平頂上2.4km 草の湯歩道入口4.0km標識
15:47 復路、縦走コース(長沼経由)合流地点
16:00 復路、田代沼
16:03 復路、山道歩道・舗装道路 変化地点
16:15 開始地点(の駐車した眺望地点)へ帰還 98分

[PR]
by delari | 2008-08-10 22:09 | trekking 山歩き
<< 八幡平の花 ブログはdelarieで、メー... >>