[continue] をクリックすると "つづき" を、画像をクリックすると "アップロードしたサイズの画像" を 見られます。 増設サイトもよろしく。
ブログトップ
砂はどうしてできるか?砂の由来は?なんで山にも砂があるか?
また変な、生産性のないことを考えています(-_^;
※砂と土をひとくくりにして表現しています

小学生のときに、
 砂は、川の上流の、山の岩が川に流されて行く過程で、転がって削れて行って、砂までになる
と覚えたと思いますが、じゃあ、山頂にある砂は?を解くカギ





マグマが吹き出て、冷えて凝固する時点で砂ほどの大きさのものもあるかも!?
砂の源は地表の何倍もの予備軍が地中にマグマとしてあります
砂は岩、岩は溶岩石、溶岩石は溶岩流、溶岩流はマグマ、マグマは宇宙の塵・ガス・ゴミが源

砂ができるメカニズムは、摩擦(風化)によるもの
・水中で波に漂う摩擦で砂まで小さくなる
・微生物に分解される
・川に流される
・雨に打たれる、流される
・風に打たれる、飛ばされる(砂漠は特に)
・プレイトテクトニクスを含む活断層による摩擦
・隕石が降ってくる衝撃
・平地も高地も、超大昔は海だった

これらのように昔から絶えず砂が生成される現象が地球(宇宙)にあるため
いつ何時も、いつからいつまでということもなく、連続的に、流れの中で絶え間なく
生成されるするということで、大昔にできあがったわけでなくいつでもいまでもできている
もので、次元も規模も天文学的なもので、人間はちっぽけです

[PR]
by delari | 2008-04-06 08:39 | nature 自然
<< 拡大した 大倉山 西側 778mピーク手前まで - 秋... >>